名刺入れ

名刺入れ

名刺入れ

このページは「カードケースの種類 」の情報コンテンツです。
名刺入れ > カードケースの種類

豆知識

カードケースの種類

自分を紹介する名刺、名刺入れにもこだわりたいものです。素材によって利点・欠点がございますので、自分に合った名刺入れを選びましょう。

金属製の名刺入れ

アルミ製やステンレス製など金属の名刺入れは、比較的若い方に人気があります。名刺入れと言うと、多くの方が革製品を利用しています。そんな中、金属製の名刺入れは目立ちますし、スタイリッシュで、クールな印象を与えてくれます。名刺入れ自体が曲がったりすることがありませんので、中に入っている名刺もきれいに保管されますし、出し入れもしやすいのが利点と言えます。ただ、金属であるため、脂が浮きやすく、指紋はつきやすいです。また、移動中は、中の名刺が動いてカタカタと音がするのが気になる方もいるかもしれません。

本革の名刺入れ

有名ブランドの名刺入れの多くは、牛や馬などの本革を使っています。本革製の名刺入れは、使い込むうちに独特の味のある雰囲気が生まれてきます。きちんと手入れをしていれば、風格のある名刺入れとなります。時間をかけて自分だけの名刺入れを育てるという楽しみもあります。また、適度にやわらかいので、内ポケットにしまっていても違和感がありません。ただ、きちんと手入れをしないと、きれいに仕上がらず、みすぼらしくなってしまうことがありますので、メンテナンスも大切になります。また、価格が高めである点も、新入社員の方が持つには少しハードルが高いかもしれません。

合皮の名刺入れ

もっともよく利用されるのが、合皮製の名刺入れでしょう。まず価格が低めなので、手軽に購入できますし、買い換えもしやすいと言えます。それから、汚れや水に強く、本革のように、時間の経過とともに変化することがあまりないので、1~2年程度なら新品に近い状態を保つことができます。ただ、5年以上たってしまうと、安いものはかなりくたびれた感じになるので、ある程度、時間が経過したら買い換えた方がよいでしょう。

名刺入れ 激安通販